コンテンポラリーマウス

未だ知らないものを探している途中

News

増長する社会保障にいかに向き合うか

本日の日経新聞によると、社会保障費が2040年には190兆円という結果がでた 社会保障費とは簡単にいうと税金によって賄われる医療や介護に主に払われる費用となる 医療・介護の自己負担分以外の給付額や年金の受給額など、社会保障制度によって国や地方公共団…

メルカリ上場によって、日本のIPOマーケットを明るくしてほしい

メルカリが先日上場承認を受けた。 予想では3000億円ほどの時価総額にての上場となる。日本唯一の未上場のユニコーンと呼ばれる企業の上場だ!めでたい。 日本の時価総額があまりつかないのは、いろいろな要因があるが一つとしては株式市場の活性化があまり…

NYにブロックチェーンの風がふいている

ニューヨークで5月11日-17日の間に、ブロックチェーンウィークというイベントをやっているそうだ 2018年におけるブロックチェーン関連市場は2300億円という数字が想定されており、これは昨年の2倍の成長率である。このように、急速に成長・注目を浴びている…

AIは仕事を奪う、ただ人々の経済活動はより活発になる

自動化によって、経済がどうなるかを真面目に考えた記事。自動化によって、雇用は失われるはずだが、その時間がさらに他の消費や生産にまわるはずだという意見。非常に賛成。生産と消費が曖昧なサービスっぽいのが更に流行る気がする。 自動化によりこれまで…

ナノ粒子技術によって、レンズの要らないARができる?

http://www.moguravr.com/light-field-lab-raises-7-million-ar/ 同社のCEOであるカラフィン氏は「ナノ粒子技術(※)」が鍵を握っていると語りました。最終的にはこのナノ粒子技術を搭載した数百ギガピクセルの解像度を持つディスプレイを完成させ、レンズを…